実家の片づけの目的は?|親子の亀裂を防ぐため覚えておきたいこと

実家の片づけは自宅の片づけとは違うのを知っていますか?実家の片づけは、親が元気なうちは、親の健康のために行なうもので、安全・衛生が目的です。この記事では実家の片づけの順番と、片づけのとき覚えておきたいことをまとめました。実家の片づけは、仲の良い親子の間に亀裂を生む可能性があることを知って、しっかり準備して始めましょう。

 

親が元気なときは実家の片づけは、親の健康のために行なう

親が元気なときの実家の片づけは、安全・衛生を目的として親の健康のために実施しましょう。

要介護の前段階をフレイルと呼びますが、厚生労働省によるとフレイル予防には「栄養・身体活動・社会参加」が必要とされます。

動線上のものを片づけると気軽に動きやすくなり、転倒のリスクも低下します。また、家が片づけば、友人・知人など来客も呼びやすくなるでしょう。このことでフレイル予防の「身体活動」と「社会参加」に良い影響がでます。

親が元気なうちは、実家の片づけは、親に元気に過ごしてもらうためのものだと覚えておきましょう。

 

実家の片づけの場所と順番

実家の片づけは、親の安全を優先して、リスクの高い順に行いましょう。

 1.床、廊下に置かれたものを片づける

高齢者の平成 28 年の「転倒・転落」による救急搬送者数は、年を重ねるにしたがって、家庭内の割合が増えています。つまずいて転ばないように、歩く場所を広く確保しましょう。

 

平成 30 年9月 12 日高齢者の事故の状況について-「人口動態調査」調査票情報及び「救急搬送データ」分析-より抜粋

 

 2.落ちてきそうなものを片づける

近年は地震も多いですが、高齢者が高いところのものを片づけるのにはリスクが伴います。高いところに物が置いてあれば片づけましょう。

 3.衛生的に問題がありそうなところを片づける

長い間、積んだままの布団にはカビが発生していることがあります。食中毒予防のために、冷蔵庫の中や食料品保管庫の期限切れの食品がないか確認するといいでしょう。

 

 

実家の片づけで注意したいこと

実家の片づけは、自宅の片づけとは違います。仲の良かった親子関係に亀裂が入るようなことがおこらないために、特に注意したいことをまとめます。

 実家の片づけは、親のために行う

実家の片づけは、自分がされて嫌なことは行わないのが鉄則です。”自分で大切にしているものを雑に扱われる”のは気分のいいものではありません。

片づけしているときに「なんでこんなもの買ったの!」「どうして、こんなにため込んでるの!」と言いたくなることもあるでしょうが、親にもプライドがあります。

本当は自分が悪いと思っていても、きつく言われると反論もしたくなるでしょう。「あなたに、そんなこと言われたくない!」とこじれることも多いのです。

実家の片づけをするならば、親を非難せず黙って行いましょう。

 

 実家の片づけは、新しい収納方法を使わない

親の方法で分類し収納しないと、親は混乱してしまいます。あなたがいなくても、使いやすいような収納方法で実施しましょう。

 

 実家の片づけのとき、親は昔の親ではない

あなたが家を出てから何年たっているでしょうか?その年数だけ親も変化しています。

年齢とともに「しっかりしている」と思っていた親にもほころびが出てきています。片づけで、親の老化を目の当たりにしてショックを受ける場面もあることを承知しておきましょう。

 

 実家の片づけは、自分が第一

実家の片づけは、大変労力を使うものです。もし、あなたの親子関係がこじれているのであれば、無理をして片づけをする必要はありません。

自分で片づけをするとしても、亡くなってからでも遅くはないのです。

 

納戸、物置にあるものは、親が亡くなってからでかまわない

納戸、物置にあるものの片づけをするかどうかは、親の希望にあわせましょう。親が希望しないのであれば、親が亡くなってから行うとし無理に片づけないことです。

納戸、物置にある価値のわからないものの片づけをするのであれば、まず丁寧に値段をつけてくれる業者に依頼しましょう。

古物・骨董品・中古品の出張買取|池屋美術であれば、一点一点お品を丁寧に見ていきます。

他の買い取り業者より査定に時間を要しますが、数百万円〜単位の高額な品物はもちろん、百円、二百円といったものまで見落とすことなく買取することができます。

まとめ

実家の片づけは、親が元気でいるために行なうものです。親が健康に過ごせるよう、気持ちよく過ごせるように実施しましょう。自分にはできそうもないと思ったら、実家の片づけは先送りしてしうのも一つの案です。もし、納戸や物置を片づける必要がでてきたら、最初は丁寧な査定を行なう業者にお願いしましょう。古物・骨董品・中古品の出張買取|池屋美術なら、ご期待にお応えいたします。