憧れの軽井沢彫り

伝統家具として知られる軽井沢彫りの人気は高く、使い古された中古品でも高い需要があります。

明治時代のころ、軽井沢に別荘を持つ外国人の需要を満たすため、木彫細工が施された洋式の家具が作られたことが軽井沢彫りの始まりと言われています。

使われる木材も日本の森林から採れる天然の広葉樹を用い、特徴的ですが、一番に目を引く特徴としては、一面に施された彫刻でしょう。元は日光彫りの技術から引き継がれた彫刻ですが、図柄を縁取るように施された「星打ち」と言われる細かい文様が図柄の臨場感を際立たせ、また家具全体に重厚感を与えている特徴的な技術も見られます。

また、軽井沢に逗留し軽井沢彫りを注文した外国人の方々が帰国する際に、土産物(スーベニール)として持ち帰る品物と言った側面もあったため、持ち帰りやすいように簡単に分解でき、釘などを使用せずまた組み立てられるための工夫もされており、特徴的です。

伝統技術が駆使された、それらの家具が醸し出す独特の佇まいは、現代の私たち日本人の心にも響くものがあります。文様として、桜、葡萄、竹や牡丹、菖蒲、菊などが有名です。深みのある茶色も高級感に溢れており、民藝ブームもあいまって、人気の理由となっています。

私自身も、扱わせていただく軽井沢彫りの家具をしばらくの間自宅で使わせていただくことが楽しみなのですが、やはり軽井沢彫りの家具が部屋にあると、本当に存在感がありますし、見るたびに気分が上がりときめきます。このアイテムにはそんな不思議な力があると感じています。

憧れの軽井沢彫りですが、新品で購入するとなると相当高価なものですから、なかなか気軽には手が出せません。そこで、まずは一つでも軽井沢彫りの家具を持ちたいという方に人気なのが、比較的リーズナブルに入手できる、中古の軽井沢彫り家具です。お好みの物に出会えれば幸運でしょう。

人気のある軽井沢彫家具とは

満開の桜の図柄が代表作的であり、最も人気があり評価も高い傾向です。

それ以外にも松の柄や牡丹、笹など変わり種もありますが、やはりインテリア的には同じ図柄で統一したいと考えるものですから、桜の図柄の軽井沢彫りに人気と需要が集中しています。

家具の種類としては、テーブルやいす、食器棚、タンスなどが代表的です。さらにお盆やマガジンラックや鏡などの小物系も人気があります。

古くても軽井沢彫りは高価で売れる

軽井沢彫りは、一点一点 製材から加工、特徴的な彫刻などの工程を手作業で製造されており、大量生産できる家具ではありません。そのような美術品、工芸品ともいえる軽井沢彫りは一生ものとして長年愛用されるものですから、なかなか手放されるものではなく、中古品の流通量も少ない傾向にあります。そのため、戦前期や4,50年前に購入したものであったとしても、買取価格は高くなることがあります。

貴重なものですし、これまで大切に使ってこられたものが価値のわからない、興味のない人に渡ってしまって、粗大ごみとして処分されてしまうケースをいくつか見てきました。それは非常にもったいないことです。

軽井沢彫りを高く売るためのポイント

先ほどあげたような人気家具であれば、購入したい人も多いので、買取価格が高くなります。

また、保存状態も査定ポイントとして重要です。

軽井沢彫りの家具は、そのほとんどが栃と呼ばれる木(トチノキ)などの天然の無垢材を使用しています。無垢材は合成材と違い、天然木本来の風合いを楽しめる一方、環境に敏感です。温度や湿度の変化、直射日光などによって、反りや歪み、ヒビが入りやすいため、保管には十分の注意してください。

使用によるスレや傷などは査定においてネガティブな要素にはなりませんが、大きなヒビや歪みは査定に影響しますので、直射日光に当たらないことや湿気に気を付けることが大切です。

軽井沢彫りの家具を高く売るには買取業者の選別も大切

どんなに質の良い軽井沢彫りであっても、売る場所を間違えると、安く買い叩かれてしまいます。いろいろと難癖をつけて、相場よりはるかに安い価格で買い取ろうとする業者もいます。

軽井沢彫りの家具は、新婚記念など人生の節目で購入される方が多く、その思い入れは他の家具より深いことがあります。そういう気持ちも汲み取ってくれる業者に買い取ってもらわないと、残念な気持ちだけが残る結果になりかねません。

池屋美術は気持ちも一緒に買い取ります

私は、これまでも遺品整理や生前整理など、お客様の大切な節目に立ち会う機会が数多くございます。そのたびに、心に留めてきたことはお客様の品物に対する思い入れです。

買取業者の中には、自分にとってメリットとなるものだけしか買い取らないという金儲け主義の業者が少なくありません。そうした業者に頼むと、後悔の念しか残りません。そういう辛い経験をしたお客様からお電話をいただくことがあります。

実際、お伺いしてみると、彼らが入った後でも、品物を丁寧に選別していくと、買い取れるものがまだたくさんあったというケースが何度もありました。

池屋美術はモノだけでなく、お客様の気持ちに寄り添いながら、品物を買い取らせていただいています。

買取方法

電話かメールでご連絡ください。無料で出張、査定をさせていだきます。取扱品も幅広いので、家具以外にもお売りになりたいものがあれば、合わせて査定いたします。一点一点、最新の相場価格を調べながら査定しますので、安心してお売りいただけます。

対応エリア

関東一円のみならず、関西方面にも出張しております。もちろん無料です。まずはお問い合わせください。