・標本の売却を希望されている方へお知らせ

昨今、コレクションを手放される方が急増しており、当店にはこの一年でドイツ箱700箱近い標本が集まりました。中には昔に高額で買い集めたコレクションであるから、購入額あるいは標本商の小売相場に近い金額での買取を希望する方もおられましたが、特に国産普通種においては在庫過剰、また昨今は標本の市場も需要が急激に縮小している一方、供給は過多になっている状況です。また当店では一頭一頭での末端価格での小売はいたしておらず、そのようなご希望には沿い兼ねますのでご了承ください。

また、相見積もりのご計画の中で「査定のみ」ご希望といったお問い合わせへの対応は202011月〜現在休止しておりますが、メールにて打ち合わせ、比較を元にご希望金額などご相談をいただければ、最高値で買取させていただけるよう、極力対応させていただきます。

2020年11月1日

 

 

・蝶の標本とは

→蝶は世界中に約2万種は存在すると言われており、その分類は複雑で、その収集は、まさに一生をかけて学ぶほど非常に奥の深い一つの学問でもあります。

基本的には、他の動植物同様に

界(かい)
門(もん)
綱(こう)
目(もく)
科(か)
属(ぞく)
種(しゅ)

で分類されますが、蝶の場合、種まで同じであっても棲息する地域によって模様や形が異なるグループを形成することがあり、それを「亜種」としての分類があります。

さらに、羽化する季節によって特徴の異なる種もあり、それもまた夏型、春型、秋型といったような「季節種」としての分類もあります。

そして、現在においても新たな種の蝶の発見は続いており、これをはじめに見出し、学名に自分の名が冠せられることは収集家、研究者にとって憧れと言えるでしょう。

このことからもわかるように、蝶の収集、またその標本のコレクションという趣味は一生かけても完結することはできないほどの奥深さという魅了があるものです。

また、生きる宝石と評されるように、蝶や昆虫の持つ天然の色彩美や造形美は、どんなにすぐれた作家の作る美術品をもしのぐ美しさを持っています。

そうした美しさ、奥深さから、古くから昆虫や蝶などの採集や標本収集という趣味は、あらゆる趣味を極め娯楽を遊びつくした人たちに好まれる趣味活動であり続けています。

財力をかけて世界中から希少な蝶の標本を収集したり、または自ら採集や研究に没頭し、資産と時間を費やす方々もおられます。

このような「標本」の世界ですが、本場であるヨーロッパやアメリカとは規模の面で比べ物にはなりませんが、ここ日本でも古くから多くのファンが存在し、一定の市場が形成されています。

 

・どんな標本が買取り対象になるのか?

→日本の場合 季節により気温差が激しく、また多雨多湿であるため、蝶や昆虫標本を保管するのには全く適していない地域がほとんどですが、そこはやはり日本、独自の高品質な密閉性の高い専用の保管箱の発明により、湿気や虫害による腐食を抑えることで良い保管状態を保つことができています。そのような保管箱、ドイツ箱と言いますが、品質の高い国産のドイツ箱で保管されている標本は良い状態に保たれていることが多いですので、買い取り対象になりやすい傾向があります。よく見られる、桐の白木でできた簡素な箱は一時的な保管箱であり、ドイツ箱ではありません。密閉性を念頭に置き設計された専用の箱がドイツ箱です。

そして、重要なのは、「ラベル」の有無です。

書式様式は問いませんが、

「詳しい採集場所」「採集年月日」「採集者、コレクター名」

を記したラベルが各個体に備わっていることが重要です。

そのようなラベルがついていないものは有用な「標本」とみなすことはできません。

・手放す際に注意しなければならないこと

→ワシントン条約、また国内では種の保存法といった法律によって指定されている種の標本に関しては、有償無償にかかわらずそれを陳列、譲渡することが禁じられており、それに違反した場合、罰則があります。また地域を限定された採集禁止種、指定種は年々追加されています。それを正確に見極めることが重要です。

そのような標本は手放すに際しては判断が難しいところで、買取りとなると特殊な見極めが必要ですが、標本の業界にも繋がりが深く、標本の買取りに熟練した当店では適切に価値判断し、買取りや処分方法などお伝えすることができます。

 

・査定、買取りの流れ

→基本的に、ドイツ箱に入った状態の標本が買取りの対象になります。内容、数量、エリアによって、買取、引き取りの可否、出張対応 または宅配対応の判断をさせていただきます。

まずは画像を数枚いただければ幸いです。お問い合わせフォームからですと、画像のサイズをかなり小さく調整しないと載せられない場合がありますので、メールアドレスに直接お送りいただければ簡単です。↓

ragandbone01@gmail.com 

返信のために、迷惑メールフィルタの設定を確認していただきますようにお願い致します。