出張買取の池屋で買い取ったポリクロモス色鉛筆

「使いかけの色鉛筆なんて買取ってもらえるの?」

ファーバーカステルの色鉛筆であれば買取可能です。
ここでは、ファーバーカステルの価値、相場、買取りについてご説明します。

*ファーバーカステルの色鉛筆の買取なら当店へお任せください。
 査定のご依頼やお問い合わせはコチラから

*対応エリアはコチラからご確認ください。
 内容により大阪や愛知、埼玉、茨城など全国対応も可能です。

ポリクロモス色鉛筆は定価で36色1.08万円

写真の色鉛筆は、ファーバーカステルのポリクロモス色鉛筆。36色入りは定価で約10,000円します。

「えっ!色鉛筆でそんなに高いの?」

と思われる方も少なくないはず。

・一般の油性色鉛筆なら36色1.5~2千円前後

色鉛筆にはそもそも油性・水性の2種類あり、一般的に使われているのは油性色鉛筆。水性色鉛筆は、水で溶いて伸ばすことで水彩画のように使うことができます。

トンボや三菱のユニパレット、ぺんてる、サクラクレパスなどが有名ですよね。

小学校低学年だと最近はクーピーを使っている学校も多いようですが、これらの色鉛筆でしたら、定価は36色入りで1,500~2,000円前後です。

・デザイナーやイラストレーターご用達

同じファーバーカステルでも『カラーグリップ』であれば新品で定価36色4,500円ですが、『アルブレヒト・デューラー』『ポリクロモス』になると36色10,800円もするわけです。

確かに、子供のお絵描き用の色鉛筆としては高価です。でも、絵やイラスト、デザインを仕事にされている方にとっては、大切な「仕事道具」である色鉛筆。定価1万円といっても驚くことではないのでしょうね。

創業250年を超えるドイツの老舗ブランド

ポリクロモス色鉛筆のフリー画像

ファーバーカステルのポリクロモス色鉛筆

『ファーバーカステル』は高品質な憧れの筆記具と称され、創業250年を超えるドイツの老舗ブランドです。

今ではすっかりお馴染みの六角形の鉛筆。手にしっくり馴染み、筆圧が高い方や長時間使っても滑らかな書き味が特徴ですが、発明したのがファーバーカステルなんです。

・ポリクロモス色鉛筆は高価買取の対象

色鉛筆メーカーの中でも最高峰と称される『ファーバーカステル』。

その中でも『ポリクロモス色鉛筆』は、その色彩の鮮やかさから著名な芸術家やアーティストたちにも愛用されている色鉛筆。価値があり高価買取の対象となります。

・廃盤になったアートグリップにも価値あり

その他のファーバーカステルも価値はあります。

「青缶」と呼ばれる『アートグリップ』は、水彩色鉛筆で12色・38色・60色セットのモノが販売されていたんですが、38色と60色については廃盤になってしまったので、価値が出てくる可能性はありますね。

・ファーバーカステル以外の色鉛筆

ファーバーカステルほどではないものの、以下の色鉛筆であれば高価買取の可能性があります。

・リラ『レンブラントポリカラー』
・UNI『ぺリシア』
・サンフォード『カリスマカラー』
・ステッドラー『カラトアクウェル』
・カランダッシュ『パブロ』
・ダーウェント『カラーソフト』

ギフトにぴったりの木箱入りポリクロモス

プレゼントのフリー画像

ホルベイン『アーチスト』も見逃せませんが、やはりファーバーカステルに比べ「長時間使っていると疲れる」という声を聞くことがあります。

UNI『ぺリシア』は専用の箱がギフト用におしゃれだという声もよく聞きますが、ファーバーカステル『ポリクロモス色鉛筆』の72色や100色は木箱に入っていて、まさにギフト用にぴったりですね。

・ファーバーカステルの色鉛筆なら当店へ!

ご自宅やご実家で眠っているファーバーカステルの色鉛筆がありましたら、是非、当店へお譲りください。

大切な物、思い出の品、少しでも高く買取させていただきます。
当店の特徴についてはコチラをご覧ください。

>>買取実績はコチラから
>>無料査定のご依頼・お問い合わせはコチラから