戸建ての家を持つのがステータスだった時代、別荘は憧れの存在でした。しかし、高齢になると使用することもなくなり空家状態で、売りに出そうか考えているという方も少なくありません。

そこで問題となるのが、家具や家電などの残置物です。処分するにも引き取ってくれる業者がいるのか、気になるところではないでしょうか。

今回は、別荘に残された家具や家電製品、食器や趣味の品々などの価値や相場、買取ってもらえるのか?についてお伝えします。

*別荘の残置物買取り、査定のご相談承ります。
*出張買取の『池屋』では、他業者がわからない品物、扱わないような品物も調査し、査定いたします。
査定のご依頼やお問い合わせはコチラから

*対応エリアはコチラからご確認ください。
別荘ですから、長野や静岡、京都など全国対応も可能です。遠方の場合、事前の打ち合わせが必要となります。お気軽にご相談ください。

1.別荘の家具や調度品などの価値と相場

「別荘」とひとことで言っても、年に数回しか利用しない別荘もあれば、毎週末に泊まりに行くという別荘もあり、利用頻度が多いほど生活感が増し、モノの量も多くなり、別荘を手放す際の残置物も多くなる傾向にあります。

では、実際に残置物にはどのような物があり、それらに価値があるのかないのか、買取は可能なのかについて見ていきましょう。

1-1.どの別荘にもあるのが家具と生活家電

職人たちの思いが伝わってくるような素晴らしい彫の時代箪笥

別荘というものは普段の日常を暮らす家とは異なり、癒しや息抜きのための場所ですから、そこに置く品物も、こだわりの物や趣味のものが多くなることでしょう。

普通の家にも、別荘にもある普通の家具や家電。その多くは買取ができないことがほとんどですが、中古家具、アンティーク家具の場合、人気のあるタイプかどうかで評価が分かれてきます。

例えば、写真の家具は伝統家具として知られる軽井沢彫りは言わずと知れた信州の工芸品で人気が高く、食器棚や箪笥はもちろんのこと、お盆や鏡などの小物も高評価での買取が可能です。

また、ログハウスなどのこだわりの建築の場合、そこで使う家具にももちろん拘るわけですから、建築、家具好きの方の中に愛好者の多い北欧家具やデザイナー家具が別荘にある可能性は高くなるでしょう。

軽井沢彫りの家具の価値・相場についてはコチラ
軽井沢彫り 家具の価値、買取りについて

北欧の家具や雑貨の価値・相場についてはコチラ
北欧家具や雑貨の価値・相場・買取りについて

1-2.別荘ならではの趣味の物や調度品なども

出張買取の池屋で買い取った油絵と額縁

出張買取の池屋で買い取った油絵と額縁

カラオケセットやゴルフセットにオーディオセット、大型ビジョン、茶道具など趣味性の高い物も、別荘の残置物としてよく目にするものです。

また、絵画や彫刻、花瓶や掛け軸、置時計といった調度品も多く、その中にはかなりの高級品もあります。

例えば、写真の油絵は日展作家さんのもの。絵画の買取相場をお伝えするのは実に難しく、購入した時の金額や日程評価額ではなく、リアルタイムの流通金額が基準となります。

ですので、査定時期により購入時より大幅に安くなることもあれば、その逆もよくあること。まさに別荘ブームの昭和40年代以降の絵画や工芸品、美術品は当時は非常に高額でも、今はあまり需要の無い品物が多く、評価する際にはなんとも言えない気持ちになることもありますが、その逆のこともあるわけです。当時はそんなに評価されていなかった作家さんが今や大家として活躍していたり。リアルタイムの相場に精通し、今今の相場をお知らせできるのは我々プロの仕事です。

高額買取の対象となる洋画家についてはコチラ
油絵、油彩、額縁の価値・相場・買取りについて

花器や茶道具の価値・相場についてはコチラ
華道、花瓶、花器、水盤、華道具の価値・相場・買取りについて

昆虫や植物を保存する標本瓶の価値についてはコチラ
標本瓶の価値・相場・買取りについて

2.八ヶ岳の別荘にあった大量の高級洋食器

これは当店で実際にあった買取例ですが、事前に鍵をお預かりし、オーナー様不在で査定をさせていただいた時のお話です。

付近には芸能人の別荘が点在している八ヶ岳でも一等地にある別荘で、「何なら泊って行っても良いよ」というお言葉に甘えて一泊させていただいたのですが、オーナー様の趣味が洋食器集めということで、別荘内にはマイセンやロイヤルコペンハーゲンなどの高級洋食器やフィギュアが大量に飾られており、食器を中心に買取りさせていただきました。

数多くの高級洋食器が飾られた八ヶ岳の別荘は、まさに趣味の館。

別荘は非日常空間なため、そこに置かれているのはオーナー様の趣味が色濃く反映されている物も多いのです。

別荘と洋食器って、やはり似合いますね。

2-1.根強い人気のマイセンとロイヤルコペンハーゲン

洋食器といえば、人気の高い洋食器には、以下のようなブランドがあります。

・マイセン
・ロイヤルコペンハーゲン

マイセンはドイツで約300年の歴史ある陶磁器製品のブランド。ロイヤルコペンハーゲンは元々王室用に設立されたデンマークのブランド。

他にもウェッジウッド、アラビア、イッタラ、ヘレンドなどがありますが、洋食器の代表と言えばこの2つのブランドが強く価値も高くなります。

ただし、価格についてはモデルやシリーズ、品物の状態により異なりますのでご注意ください。

2-2.一部のリチャードジノリも高評価

写真のプレートは、リチャードジノリ最古の名作と言われている「ベッキオホワイト」です。

リチャードジノリはイタリア最大の陶器ブランド。ジノリの代表作といえばイタリアンフルーツで、日本でも人気の高いシリーズですが、柄を得意とするジノリの中でも、ベッキオホワイトは至ってシンプルでありながら、イタリアンフルーツ同様、非常に人気のあるシリーズです。

買取という観点から見ると、ベッキオホワイトのように柄のないものは、流行り廃り関係なく使いやすく、多少スレなどがあっても評価が高く、買取金額も高くなる傾向にあります。

また、ブランド食器の場合、普段の食卓に滅多に登場しないものよりも、日常で使う頻度の高いもののほうが評価が高い傾向にある点も特徴ではないでしょうか。

和食器の代表「漆器」の価値・相場についてはコチラ
輪島塗、うつわ、漆塗り、食器の価値・相場・買取りについて

3.昭和レトロなものも高価買取の可能性あり!

別荘の残置物でゴミとして処分されがちなのが「昭和レトロ」なものたちですが、これからの中には価値があり、高額で買取ってもらえるものも少なくありません。

3-1.作家モノの木彫りの熊なら高価買取の対象

出張買取の池屋で買取った木彫り熊

当店で買取りした木彫り熊

例えば、写真の置物は当店で買取らせていただいた木彫りの熊ですが、バブル期に購入した別荘であれば、昭和30~40年頃にブームだった木彫りの熊がひとつや2つあるのではないでしょうか。

実は、この木彫りの熊もモノによっては買取可能です。一般的には「作家モノ」と呼ばれる作品は価値が高く、買取価格も高くなる傾向にありますが、当店では店主が「可愛い!」と思えば買取させていただいております。

木彫りの熊として価値の高い作家さんはコチラ
木彫りの熊(アイヌ民芸)の価値、買取りについて

3-2.色褪せた古いこけしはもしかしたら。。

出張買取の池屋で買い取った「こけし」

出張買取の池屋で買い取った「こけし」

木彫りの熊と同じく、昭和を代表する民芸品のひとつが「こけし」です。

ご自宅やご実家の押入や納戸にしまい混んでいたり、今でも大切に飾られているご家庭もあるかもしれませんが、希少価値のあるこけしだと一体数万円にもなることもあります。戦前に作られたこけしが高評価で、古いほど期待が高まりますが、それらは古いので、色褪せていて見栄えはあまり良く無いことが多いです。しかしそれが実はすごいこけしかもしれません。またもう一つの特徴は、こけしの裏を見てみましょう。滑らかになっていますか、それともざらざらしていたり、跡がついたりしていますか。そして。。おっと、ここから先は買取りさせていただけるなら、その時にこっそりお知らせします。

価値の高い人気作家さんの「こけし」についてはコチラ
「こけし」の価値、買取り、人気作家の「こけし」について

3-3.昭和レトロなものや鉄道模型なども高値が付くことも

出張買取の池屋で買取った昔懐かしいレトロなおもちゃや人形

他にも昭和レトロなおもちゃや古道具、鉄道模型などは熱狂的なコレクターもいることから、意外と高い値段が付くこともあります。

写真は、当店でお譲りいただいた昭和レトロなおもちゃとお人形です。かなり汚れていましたが、昭和30年代後半~40年代のこうしたグッズは人気があり、それなりに高値が付くこともあります。

昭和レトロなおもちゃや古道具の価値についてはコチラ
昭和レトロ,古道具の買取り

熱狂的コレクターのいる鉄道模型の価値についてはコチラ
鉄道模型、HOゲージの価値、相場、買取りについて

>>無料査定のお申し込みはコチラから

4.別荘の処分や整理をお考えなら池屋へご相談ください!

いかがでしたでしょうか?
ここではご紹介しきれませんでしたが、別荘の残置物の中にはこうした価値ある品物も多数あるはずです。残置物や不用品ごと処分して不動産屋に渡す前に、ぜひ一度、私どものような買取り業者を入れてみてください。

当店でも、昨年は首都圏在住の別荘オーナーのご家族様からのご依頼で、別荘内の品物の査定や買取を数件行いました。先ほどの八ヶ岳の別荘のように、鍵をお預かりして、オーナー不在の別荘へお伺いするケースもここ数年で増えてきました。全国的に、別荘を購入した世代の高齢化で、維持管理ができなくなった別荘を処分する流れになっているのですね。

4-1.使っていただける方への橋渡しをさせていただきます

残された荷物の中には、お宝として価値のある品物もあるでしょうし、思い出の品や大切にしていた品物であれば、ゴミとして処分するのは心が痛むのではないでしょうか。

当店では、それらの品物を少しでも高く買取らせていただき、使っていただける方への橋渡しをさせていただいております。別荘を処分や整理をお考えなら、是非、当店へご相談ください。

>>買取品目はコチラから

>>無料査定のご依頼・お問い合わせはコチラから