出張買取の池屋で買取った絵具

画材のみ の買取り、引取りは現在中止しております。お問い合わせにもお応えできませんのでご了承ください。尚、他の取扱品のご依頼と併せての引取りは実施しております。

 

「亡くなった父が趣味で絵を描いていて、画材がたくさんあるんだけど、これって買取ってもらえるの?」

このようなお問い合わせを多くいただいております。

ここでは、油絵の道具・画材について価値や相場、買取できるかどうかについてご説明します。

日本画の画材についてはコチラをご覧ください。
 

査定のご依頼やお問い合わせはコチラから

*対応エリアはコチラからご確認ください。
内容により大阪や福岡、愛知、千葉など全国対応も可能です。

油絵の基本画材6つ+あると便利な4つ

画材とは、絵を描くときに必要な道具で、油絵の基本画材は以下の6つです。

1.油絵具
2.絵筆
3.パレット
4.溶き油
5.キャンバス
6.イーゼル

他にも、あると便利なのが以下の4つです。

1.油壷
2.ペインティングナイフ
3.筆洗器
4.ブラシクリーナー

使い古しでもリサイクル可能な画材とは

イーゼルとキャンバスのフリー画像

イーゼルとキャンバス

では、どんな油絵の画材が買い取り対象となるのでしょうか。
一例としてキャンバス、イーゼル、油絵具があります。

・残量の多いロールキャンバスは買取の可能性があります

世界堂などで既に組んであるキャンバスを購入したり、また自分で木枠を組んでキャンバスを張る所から作業する方も多くいらっしゃいますが、そのような完成品のキャンバスは未使用のものであっても、買取りも引取りも出来ません。元々安価なものでありますし、パネル状のサイズの大きな商品ですからそれを再流通させるに際して、梱包材費や配送料が嵩んでしまいますので、無料で引き取って再流通させるとしても、ほとんど利益にならないからです。

ただし、綿でできたロール状のキャンバスで残量が多いものであれば買取りの可能性はあります。もしロールのキャンバスがあり、処分を検討されているようでしたら、ご相談下さい。

・イーゼル

イーゼルもメーカーやサイズによっては買取することができます。

ホルベインなど一般的で流通数が多い安価なメーカーの物は買取りも引取りも不可ですが、外国製、特にフランス製の老舗画材メーカーのコンパクトな物であれば、かなり使い込んであったとしても買取り可能です。

また、国内メーカーで中古のイーゼルでも人気があるメーカーとして、月光荘があります。

アルミ無垢材で作られており、デザインもクールなこのメーカーの製品は生産数も少なく、人気がありますので使い込まれていたとしても買取り可能です。

・油絵具

油絵に使う絵の具は、海外製の高級絵具でない限り、買取価格はそれほど付かないか、リサイクルを前提とした無料での引取りとなる可能性が高いと言えます。

油絵の具は開封済みで使いかけでも硬化していない物なら再利用可能ですので、処分にお困りの絵の具がありましたら、絵の具などの画材単独での対応はできませんが、他の取扱品と併せて是非ご利用ください。

日本画で使う岩絵の具についてはコチラをご覧ください。

>>無料査定・買取のご依頼・お問合せはコチラから

額縁の買取り、引取りについて

現在、「額縁のみ」「油絵具のみ」「画材のみ」といった買取り、引取りは中止しております。それらだけの取り扱いでは利益が出ないばかりか、扱えば扱うほどに赤字になってしまうからです。

・開封済みでも汚れていてもリサイクル可能

したがって、ご自宅・ご実家のお片付けをしていたら、「画材以外にも不要なモノがたくさん出てきたので」という場合は、出張査定・買取させていただくことは可能です。

絵の具などが開封してあっても、汚れていてもリサイクルはできます。くれぐれも他の取扱品と併せてお問い合わせください。

大切な品物を活かすために、当店が少しでもお役に立てますように。

>>買取実績はコチラから
>>無料査定のご依頼・お問い合わせはコチラから

出張買取中の様子

出張買取中の様子です

>>無料査定のご依頼・お問い合わせはコチラから