出張買取の池屋が買い取ったロールキャンバス

現在、キャンバスのみの査定、買取は休止しております。

 

 

 

 

「家に大きなロール状のキャンバスがあるんだけど、これも買取ってもらえるの?」

当店では、使いかけで残っているロールキャンバスでも、どのぐらい残っているかにより買取可能です。ロールキャンバスはモノによっては粗大ゴミとしても扱ってもらえないこともあり、そうなると高い処分料金をかけて産業廃棄物の業者に頼むしかありません。

ここでは、ロールキャンバスや通常のキャンバス、油絵の価値、相場、買取りについてご説明します。

*処分にお困りのロールキャンバスの買取なら当店へお任せください。
査定のご依頼やお問い合わせはコチラから

*対応エリアはコチラからご確認ください。

麻や綿の上に膠を染み込ませ白く塗ったキャンバス

写真のロールキャンバスは、当店が買取らせていただいたモノです。ちょっとゴツゴツした感じがします。

高級なキャンバス麻や綿を使い、絵を描く面は柔軟性と滑らかさを出すために動物性の膠(にかわ)を染み込ませ、その上から白い塗料を塗ります。その布をカットし、決められた大きさの木枠に張り付けたモノが「キャンバス」です。

ロールキャンバスの残量が多ければ買取も可能

出張買取の池屋で買い取ったロールキャンバス

当店で買い取った大きなロールキャンバス

写真は、油絵を描かれたことがない方には、まずお目にする機会が無いであろう「ロールキャンバス」です。

高級なキャンバスは、気候の変動にも強く、柔軟性や強度に優れていますので、絵の具の乗りも違います。何より描き手が精魂込めて描いた絵を、美しく状態で長持ちさせることができるんです。

・大きなモノだと207㎝×10mにもなる

油絵を描くことを仕事にされている画家の方や、個人の趣味でも個展を開かれるほどの方などのご自宅やアトリエであれば、このようにキャンバスに貼れる前のロール状のモノがストックされていることがあります。

高さ(幅)が1メートル前後のモノから、大きくなると200センチ前後もあり、巻かれている長さは10メートルにもなります。プラス、膠+塗料という油分を含んだ塊ですから、かなりの重量です。

・大きなサイズは粗大ゴミでも扱わない

査定をしていてよく目にするのが、まだまだ体力のある頃に思い切ってロールでキャンバスを購入したものの、なかなか消費しきれず年齢を重ね、大きなロールキャンバスを扱う気力も体力も失せてしまった・・・というケースです。

冒頭でもお伝えした通り、大きなサイズのロールキャンバスになると粗大ゴミの規格から外れてしまい、高い費用で産廃業者に頼むしか処分の方法がなくなってしまいます。

なにせ、油分を含んでいるので重たく、硬い芯が入っているので小さく裁断するのにもひと苦労なのです。

・使いかけでも残りの分量により買取可能

そんな処分に困るロールキャンバス。
通常の木枠に貼られているキャンバスの場合、買取は難しいのですが、ロールキャンバスであれば、使いかけでも残りの分量によって買取らせていただきます。

買取りポイントは2つー

1. 有名製造元(メーカー)の記載があるかどうか
2. カビだらけになっていないか

どちらもクリアできていれば買取可能です。もちろん、高級メーカーであれば高評価で買取ることができます。

どんなメーカーがあるでしょうか?

・どんなメーカーのキャンバスが高評価になるか

なかなかキャンバスのメーカーまで知っている買取業者は居ない、というか日本でも自分一人くらいではないかと思っていますが、ここでいくつかご紹介します。ちなみに全てをお知らせすることはできません。こういった特殊なものを扱えるのは当店の得意技ですので、この記事を同業者が読んで知識を得られても私にとって良い事にはなりませんので笑

・フナオカ(FUNAOKA)(日本製)

・ベルジュ(BERGE)(フランス製)

・ウィンザーアンドニュートン(winsor&newton)(英国製)

以上はごく一部ですが、このようなメーカーのキャンバスは高級な部類のものであり、高く評価することができます。

油絵具、画材の価値や買取についてはコチラをご覧ください。

>>無料査定のお申し込みはコチラ

断捨離、生前整理、ご遺品整理の際は当店へ

出張買取の池屋で買い取った油絵

当店で買取ったゴールドの額縁が美しい油絵

ロールキャンバス以外にも、ご自宅やご実家に処分してもいいと思う絵画や画材はありませんか。写真のような可愛い猫ちゃんが描かれている絵画も、当店が大切に使ってくださる方への橋渡しをいたします。

断捨離や生前整理、ご遺品整理などで処分に困るお品物が出てきましたら、出張買取の『池屋』へお声がけください。1つ1つ丁寧に査定させていただきます。

・買取ができないキャンバスは引取りも可能

万一、お値段を付けられず買取ができないキャンバスや油絵などでも、ご希望であれば引取らせていただくこともできます。

ただしカビだらけのものは、申し訳ありませんが買取も引取りも不可とさせていただいております。

出張買取の『池屋』なら、大切な品物を少しでも高く買取ります!

当店の特徴についてはコチラをご覧ください。
処分にお困りの品物、無料で査定いたします。

>>買取実績はコチラから
>>無料査定のご依頼・お問い合わせはコチラから